2012年5月4日金曜日

麗しの5月に

ハインリヒ・ハイネの詩にロベルト・シューマンが作曲した連作歌曲集「詩人の恋」は有名ですね。私も20代の頃は妹に伴奏を弾かせて、よく歌いました。その1曲目が“麗しの5月に”。冬の長いヨーロッパでは、4月を過ぎ、5月になると一斉に花々が咲き始め、人々は短い春を謳歌します。まあ、今ではヨーロッパも温暖化のせいでしょうか、4月になると半袖という気温も珍しくはないようですが。連休中も稽古が詰まっているガレリア座。ここから先は、中身を練り、定着させていく作業に入ります。一方、我々スタッフは、道具の検討、業者との打合せ、照明プランの作成、搬入搬出計画の作成、広報宣伝活動、チケット販売状況の検討などなど、とにかく忙しい時期に入ります。でも、おかげさまで、ガレリア座のスタッフ陣も、ここ数年はメンバーや作業工程ともに安定しており、どの作業も以前の十分の一程度の時間でクリアしています。これも“経験値”ですね。スタッフにとっての“忙しい5月に”なります。さあ、頑張ろう!

0 件のコメント:

コメントを投稿