2014年1月7日火曜日

あけましておめでとうございます

今年はじつに三年ぶりに日本でお正月を迎えました。ここ二年はザルツブルグの妹の所で過ごしていましたので、「紅白歌合戦」がとても新鮮に感じられました。NHK内輪受けの「あまちゃん」について、見ていない人も結構いるだろうに何でここまで盛り上げるのか少々違和感を覚えつつ、司会の綾瀬はるかさんの可愛さにはメロメロになってしまいました。5歳になった愛すべき甥っ子の良太君を筆頭に妹一家が来日し、その友人で写真家のアンディも一緒に来たため、とてもとても賑やかなお正月でした。初来日の写真家氏や甥っ子のために、私の日常生活では絶対に行かないディズニーシーやスカイツリーなどにも初めて足を踏み入れました。ほとんどの日程が快晴で、写真家氏は富士山のいろいろな姿を写真に収めて大満足。富士山は日本人、外国人を問わず、人を魅了する山なのですね。

富士サファリパークからの眺め

0 件のコメント:

コメントを投稿