2015年2月1日日曜日

私の悪い癖

すっかりご無沙汰でございます。私の悪い癖。書くときは書くのですが、書かなくなるとサッパリ。本当に申し訳ありません。私、この年末年始はザルツブルグで過ごしておりました。あちらは相当な雪が降りまして、一夜で30㎝は積もりました。毎年泊まっている白馬亭でクリスマスを過ごし、そのホテルを題材にしたオペレッタ「白馬亭にて」(ベナツキー作曲)を州立劇場で鑑賞しました。モダンな演出でしたが、とってもお洒落で、展開のテンポが速かったです。新年行事のニューイヤーコンサートは、午前中にウィーンフィルの演奏とメータのしかめ面をORFのテレビで眺め、夜はモーツァルテウムの大ホールへ出かけ、カメラータ・ザルツブルグの演奏に大満足!ヴァイオリンの巨匠シャンドール・ヴェーグの薫陶を受けたこの楽壇は、指揮者なしのアンサンブルでも十分に機能するのです。今回の旅ではプラハにも足を伸ばし、久々にモルダウと対面してきました。そしてもちろん、チェコビールも!


ホテル白馬亭 左の赤い建物が新館、右のピンクが旧館
州立劇場の「白馬亭にて」幕開け

プラハのクリスマス
 
美しきモルダウ

ザルツブルグ城も雪化粧

0 件のコメント:

コメントを投稿